ハッピーメール

ハッピーメールで援デリ業者に騙された!最初だけ2万でセフレは100%嘘!

更新日:

セフレ募集の女性にこんなセリフを言われた経験はありませんか?

「最初だけ2万円ください」

これはあなたをハメようとする援デリ業者の罠です。

「2万円は信用のため」

「お金は次に返します」

 

嘘っぱちです!

 

「セフレが欲しい」というあなたの気持ちを悪用して買春させようとしているだけです。

この援デリ業者、実はハッピーメールに多くいます。

そこでこの記事では、ハッピーメールにはびこる援デリ業者の手口を暴露します。

ログイン後の大量の足あとは業者

ログイン後に足あとを付けてくるのは業者です。

ハッピーメールにたった一回ログインしただけでかなりの数の足あとがつきました。↓

中には本物の素人女性がいるかもしれませんが、探し出すのは至難の業です。

※すぐメッセージを送信してくるのも業者です。文章が無駄に長く、下ネタ満載などの特徴があります

試しに画像左上のはるかさんのプロフィールを見てみましょう。

はるかのプロフィール

  • 年齢:20代半ば
  • 身長:160~165
  • スタイル:普通
  • 職業:OL
  • 住所:東京都目黒
  • 使用端末:PC
  • 3サイズ:B86/W58/H87

プロフィール見たら気軽に絡んでください

今年で27歳になります♪

元々、秋田で学校の先生をしてました。

訳があって、今は東京に来て家庭教師してます。

人生に悩みはつきものですよね…共感してくれる人いたら嬉しいです♪

いたって普通の自己紹介文に見えますよね?業者の感じはまったくしません。

本当に訳があって東京にきて色々悩んでるんだろうななんて思ってしまいます。

 

しかしメッセージのやり取りをしたところ、実態はまったく違っていました。

 

彼女とのやりとりのすべてをお見せします。

セフレの条件とし2万円要求されるまでのやり取りを公開

足あとありがとうございます。

立川に住んでいる〇〇と申します。

職業は建築業です。

偶然ですけど、母が秋田出身です。

僕でよければ悩みの相談乗りますよ。よろしくお願いします。

 

はるか

実は小学校の教員時代に恋人の浮気現場を見て病んでしまい学校を辞めました。

仕事もやめて秋田から東京に来て家庭教師として新たな道を歩んでいました。

もう傷つきたくないので男性と付き合うつもりはありません。だけどセックスはしたいです。

だからサイトで性的な欲求を満たしあえる男性を探しています。時間ある時にお会いしてみませんか??

返信ありがとうございます。浮気の現場を目撃って相当辛いですよね。

私は現場は見たことはないですが、明らかに事後なのが分かるLINEのトーク履歴を発見したことがあって寝込んだことがあります。

私も恋人関係なんてとっぱらって体の関係だけを求めています。是非会いましょう。

はるか

月に2、3度はお会いしたいと思ってます。最初に2万私に預けて下さい。

あなたと本当にやっていけるのかどうか、信頼と誠意がみたいんです。

預けてもらったお金は二回目以降のホテル代やデート代に使っていこうと考えてます。

これから…私とエッチを探求できる関係、築いていきませんか??

いきなり見ず知らずの男性と会うのは怖いですもんね。

分かりました、その条件を受け入れます。はるかさんに2万円お預けします。

そのお金は2回目のホテル代に使いましょう。宿泊で2万くらいするいいところに泊まって二人でイチャイチャしましょうね。

で日程はいつにしましょうか?

はるか

いい返事もらえて嬉しいです♪今からでも大丈夫ですよ♪

住んでる場所が自由が丘なので、一度行った時に綺麗な街だなって思った武蔵小杉駅でお会いしたいです!

よろしければ、サイトだと気づかないのでメールアドレス交換しましょう♪確認したらこちらからメールするのでよろしくお願いします!

 

メールでのやり取りに移行して、場所は武蔵小杉駅、時間は21時に待ち合わせすることになりました。

待ち合わせ場所に現れたのは別人

予定時刻の30分前から近くの喫茶店で張り込んで、どんな女性がくるのか待っていました。

21時を少し過ぎたあたりにロータリーに着いた黒いワンボックスカーからひとりの女性が降りてきました。

まさかねと目を疑いましたが、事前に聞いていた彼女の服装に完全に一致。

「黒いカットソーにファーベスト」

太り過ぎてお相撲さんがちゃんちゃんこ着てるみたいに……。

「こんばんは、はるかさんですか?」

はるか

「はい、そうです。お待たせしました」

「いえいえ行きましょうか」

間近で見ると一段とキツイ。前歯一本神経死んでるし、腹はタプタプだし、靴はグズグズ。

ホテルへと向かう道中で最初に2万を払う理由について改めて聞いてみました。

「最初に2万払うんですよね?本当にあとで返してくれるんでしょうか?」

はるか

「はい、信用のために。お金は次会うとき使いましょう。あと言い忘れてたんですけど、ホテル代は別で2万ください」

「仕事はなにしてるんでしたっけ」

はるか

「フリーターです」

「あれ、家庭教師でしたよね?」

はるか

「えっあっあっはいはいそうです」

めっちゃ動揺してます。

設定を忘れてるんでしょうか?

というより、私とのやり取りは業者の人間がやっていたので知らないのでしょうね。

こんな女とホテルへ行ってセックスするつもりは無いので、

「ちょっと用事を思い出したんで帰る」

というと「話が違う!」と私の腕を思いっきりつかんできましたが、振りほどいてダッシュで逃げました。

 

最初に2万というのが、ホテル代とは別に2万円払ってほしいという意味なのが分かりました。

これは「ホ別2」という出会い系で割り切りをする女性がよく使う手口です。

はるかの場合は【車での送迎】【家庭教師設定】を知らないことから援デリ業者がバックで操っているの明白です。

最初だけ2万に騙されないで

援デリ業者の手口はセフレがほしい男性の欲望を利用して買春させることです。

プロフ写真は実際の女性とは違うもの使っています。

はるかのプロフ写真もFacebookから借用されたものでした。

まずここで引っかかる男性がたくさんいます。

現場に来るのはとんでもないドブスです。

プロフィールの3サイズには「B86/W58/H87」と書かれていましたが、こんなモデルさんみたいな綺麗な女性は援デリでは絶対に来ません。

場合によっては日本人以外の女性がくることもありますし【18歳未満の未成年】がくることだってあるんです。

18歳未満に手を出したら確実に逮捕されます。知らなかったでは済みません。

普通に考えて、最初に2万払うなんておかしな話です。

次からはセフレになってくれるなんてそんな都合がよい甘い話があるわけないですよ。

次会うのもセフレも嘘で、あなたに買春させるための方便なんですね。

冷静に考えばわかることなのに、性欲が上回って騙される男性が絶えないんでしょうね……。

援交を繰り返す女とのセックスは危険

援デリで働いているような女性は基本的に貧困女性です。

シングルマザー・家出・借金。何らかの理由があってお金がなく、まともな風俗では働けないような見た目をしています。

参考100人インタビューして分かった出会い系での割り切りの実態を教えます

デリヘル嬢を呼んで、

「うわっ嘘だろ?パネマジじゃん最悪」

なんて経験をしたことある人もいるでしょうけど、嘘偽りなくそれ以下の女性が目の前に現れます。

めちゃくちゃかわいい家出少女くることはないです。

彼女たちは援交して稼いだお金だけで生活しているので毎日体を売ります。

不特定多数の男性とセックスしているので性病にかかるリスクは当然高いです。

私は風俗嬢にクラミジアをうつされたことがありますが、尿道が膿んでかなり痛かったです。もう二度とごめんです。

治る性病ならまだしもHIVになったらシャレになりません。

もちろん一般の女性とセックスしても性病のリスクはあります。

ただ、管理の杜撰な援デリ業者から送り込まれてくる女性とのセックスは性病にかかるリスクが数倍に跳ね上がります。

援デリ女性に手を出したばっかりに、未来を失うことだってありえるんです。

まとめ

ハッピーメールは出会えるサイトですが、援デリ業者が多いです。

そこだけは本当に残念です。

今回の記事のように援デリ業者に騙されてしまう可能性は大いにあります。

セフレという言葉の誘惑に頭が働かなくなり、ドブスの病気持ちに会いに行ってしまう危険は誰にでも起こりえます。

 

もしセフレ募集中の女性に金銭を要求されたら即ブロックしましょう。

 

援デリ業者に貴重な【時間】と【お金】は使うのはもったいないです。

そしてできたら業者の少ない出会い系サイトを利用しましょう。

それが一番のリスクの回避です。

私が実際に利用していて、援デリ業者が少ないと感じるのはPCMAXです。

年齢層が若干高めなのかネックですが、後腐れのない出会いを求めている女性が多いので出会いやすい。

なにより、安全に使えます。

今なら【登録無料+年齢確認】で1000円分のポイントが貰えるので試してみても良いかもしれませんね。

 

PCMAX公式サイト⇒http://pcmax.jp

(18歳未満の利用は禁止です)

 

ちなみにおすすめの出会い系サイトを以下の記事でまとめています。興味のある方はぜひご覧ください。

参考【2018年版】本当に出会えるおすすめの出会い系サイトランキング

-ハッピーメール

Copyright© 出会い系サイトの分かった! , 2018 All Rights Reserved.