出会い系コラム

割り切り女を口説いて落とす!効率の良いセフレの作り方

更新日:

出会い系を始めた当初は全然うまくいかなかった。

ピュア掲示板にいる女の子にアプローチしても会話が続かない。正確には返信がこない。

当然、連絡先も交換できない。

「セフレが欲しくて出会い系に登録したのに全然ダメじゃねーか!」

ここで普通はプロフィールを見直したり、メールの送り方を研究するのだろうが正直言って面倒だった。

そこで私は、お金を渡せば必ず会える割り切り女性に目を付けた。

「こいつらだったら絶対に会える。そこで口説いてセフレにすればいいんじゃね?」

口で言うのは簡単だが中々うまくはいかなかった。

なぜか援デリ業者ばかりにあたるのだ。業者から派遣されてくる女性は上から時短を命じられているのか、30分も経たぬうちにホテルから去って行く。これでは口説く暇もない。

しかし徐々にだが、援デリ業者と素人の割り切りの女の区別がつくようになった。

そして、「割り切り女をセフレ化する!」と決めてから1か月後に27歳のシングルマザーをセフレにすることに成功した。続けて31歳の人妻もGETした。関係は1年続いた

飽きたり、向こうから関係を切りたいと言われれば別れた。あと腐れない関係だ。別にまた作ればよい。

私には常時、二人のセフレがいる。もちろん出会い系の割り切り女を口説いた。

この記事では私が試行錯誤して割り切り女をセフレ化した方法を書く。

出会い系で素人の子を見つけてセフレにする自信がない。

そんな人はこの記事の方法を試してみてほしい。

セフレ候補はアダルト掲示板で探す

まず、アダルト掲示板をチェックする。ここには、業者、素人かまわず1回限りの体の関係を求める書き込みで溢れている。

その中でもスグ会いたいカテゴリーを選ぶこと。ここに投稿しているのは今すぐにでもお金が欲しい女達だ。だいたい、生活が苦しいのを理由に割り切りをしている。こういう女は落としやすい。

ここで重要なのは業者を除外することだ。理由は2つある。ひとつは業者が送り込んでくる女は化け物レベルだからだ。化け物のセフレは勘弁したい。

もう一つは心を開かせるにはある程度の時間が必要になるからだ。援デリ女は長い時間を一緒に過ごすことはできない。

シャワー⇒前戯無し挿入⇒射精⇒バイバイが仕様だ。時間にして30分!

すべてが事務的なのだ。こちらがつけいる隙がない。

話がそれた。タイトルをざっと見ていく。

  • 長期希望
  • 寂しいから会いたい
  • 処女をもらってください
  • セフレにしてください

こんなのは全部無視する。あからさまに男を釣ろうとしている書き込みは見るだけ無駄。業者だ。内容を見てしまうとポイントを消費してしまうのでお金の無駄になる。

タイトルはシンプルに書いてあるものを選ぶと良い。

例えば今からどこどこで会いましょうやストレートに助けてほしい、困ってますは素人の割り切りの可能性が高い。

次に自己PRをチェックする。ここに長ったらしい身の上話なんかを書いていたら除外すしよう。あなたを誘き出すための作り話だ。

プロフ画像に顔を隠していない写メを載せていたら除外。割り切り募集のアカウントで堂々と自分の顔を晒す素人はいない。

これで大方、業者を避けられる。

言い忘れたが人妻やシンママ(シングルマザー)を選ぶこと。20歳前後の若い女はおこづかい目的で割り切りしている子が多い。

金銭的に切羽詰まっているわけでもなく、心に余裕がある彼女達をスケベなおっさんが落とすのは難しい。

こうして見つけた女にメールを送信する。ファーストメールはいきなり「条件はなんですか?」と聞く。

最終チェック!ここで、「初回だけ2万円ください。次回からはタダでHしましょ」と返信がきたら業者だ。もしこんな文面のメールが来たら切り捨てて1からやりなおす。

条件は「ホテル代は別で2万」と提示されることが多い。これが高いと感じれば交渉し、成立したら待ち合わせ場所に向かう。待ち合わせ場所には予定の時刻より早く来て見張る。

事前に聞いた特徴の子が、もしも車から降りてきたら業者だ。おそらくスタッフ(打ち子)に送迎されてる。ここまできて業者なのはまずないが、そうなら勇気を持って逃げるのをおすすめする。金の無駄だ。

また、とんでもない化け物が来た時も逃げる。どうしても気が留めるなら会って、あなたとはセックス出来ない旨を伝えてその場を去る。

承認欲求を満たせばセフレ化も夢じゃない

シンママは、とにかく生活が苦く、だれか精神的に支えてくれる人を求めている。精神的に弱い。人妻も同様だ。

だから、ひたすら話を聞いてあげて彼女を受け入れる。

  • 頑張ってるね
  • すごいね
  • 一緒にいると楽しい
  • 今日あなたを選んでよかった

シンママや人妻は承認欲求が強い。この手のキーワードを繰り返し言ってあげれば簡単に心を開く。

そして最後に、また会いたいと伝える。連絡先の交換がまだなら交換する。

ここで断る女はまずいない。なぜなら、割り切り女にとって新しい男と売春するのは常にリスクがある。頭のおかしい男が来ないとも限らない。

自分を受け入れてくれる男性から次会いたいと言われて断る理由はないのだ。

後ははこまめに連絡を取るだけだ。上手くいけばこのままセフレ化も可能だが、元々体を売ってお金を稼いでいた女だからそううまくいくとは限らない。

もう一回くらいは割り切りして様子を見てもいい。とにかく、徹底的に相手を受け入れて好意を伝える。

最初こそ冗談と受け取られるが、徐々に女に変化が出始める。旦那や子ども、日常生活の悩みを打ち明けてくる。

ここまで来たら楽勝だ。飯にでも誘ってホテルに連れ出せばいい。断る女はいない。数時間後にはあなたの腕の中でスヤスヤ眠っているだろう。

割り切り女を口説けばセフレにできる

シンママ、人妻で割り切りしている女は精神が不安定なヤツが多い。体を売らなければ生活出来ない現状に悩み、自己嫌悪に陥っている。

だから、自分を受け入れ、大事にしてくれる男には弱い。一度心を開いてしまえば、素の自分を出してくれるようになり依存してくる。

私はこのようにして、27歳と31歳のセフレを作った。関係が続いた1年間はもちろんタダセックスした。

この方法は少し金はかかる。しかし、必ず女と出会えるし高確率でセフレを作れる。

素人と長々やり取りしたのに結局出会えなかったなんてことはない。

セフレが欲しい男性は参考にして欲しい。

-出会い系コラム

Copyright© 出会い系サイトの分かった! , 2017 AllRights Reserved.